商品名:ファミリートレード

​ジャンル:金銭感覚育成カードゲーム

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分
対象年齢:6歳以上
内容物:カード128枚

   お札130枚
   サイコロ8個

   チップ8枚
   プレイマット1枚
   説明書1冊
本体価格:¥2,500-

おしらせ

ゲームマーケット2018秋に出展します

2018.0928

11月24、25日に東京ビックサイトで開催されるゲームマーケット2018秋に出展します。ブース番号はB35です。

​後日発表する予定ですが購入者特典もご用意していますのでお楽しみに!

1/1

Please reload

どんなゲーム?

ファミリートレードは、先物取引の世界をカードゲームを使って表した作品になっており、遊ぶことによって金銭感覚を育成できるカードゲームです。

先物取引と聞くと難しく感じられますが、お子さまからお年よりまでどなたにもわかり易く、一緒に遊ぶプレイヤーとの駆け引きを楽しめる様に作られています。

各プレイヤーの思惑やサイコロで商品価値が常に変化していく9種類のカードを駆使して、誰よりも早く、高い点数を目指すゲームです。

カードの種類は9種類!

ダイスは8種類!

​価値

カードの価値がリアルタイムで変わる!

リ ス ク

​詳しい内容物はこちら

manual_2-3_0705_o.png

​ルールは3種類

TOPへ

​➡動く相場の駆け引きを楽しみたい!

マーケットメイク

~最もクレバーなプレイヤーは誰だ?~

金融商品の世界では、優れた頭脳を持つ相場師たちが、おのれの信じる崇高な理論を日々闘わせながら相場を作っています。
決められた相場の中で、最も利益を獲得するのは果たして誰なのか?
そんな金融商品の厳しさを表したゲームルールになっています。

●はじめに親を決定し、親はすべての商品サイコロを振り、チップを出た目にあわせて相場表に置き各商品の相場を決定します。

●親は各プレイヤーに伏せて商品カード8枚ずつを配ります。

●親から右回りに一枚カードを引き、いらないカードを一枚捨て場に捨てていきます。
同じ絵柄のカード3枚を1セットとし計3セットを一番早くそろえたプレイヤーが上がりとなり、3商品の合計金額を獲得できます。

マーケットメイクカードを捨て場に捨てた人は、好きな商品の相場を上下どちらか1つ動かすことができます。

※このカードを使って相手が持っていると思う商品カードの価格を下げたり、自分が持っている商品カードの価値を上げたりする事で他のプレイヤーとの駆け引きをしながら上がりを目指します。

上がったプレイヤーは好きな商品サイコロを1つだけ振りなおし、相場を変動させることができます。
●全員が親を2回終えた時の合計金額が一番高いプレイヤーが勝ちです。

​詳しい手順とルールはこちら

manual_4-5_0705_o.png
manual_6-7_0705_o.png

​ゴッド・オブ・マーケット

​➡まさかの展開にドキドキしたい!

金融商品の世界では、他のプレイヤーとの競争や予期せぬ乱高下に見舞われるため、頭脳だけでは取引で利益を上げていくことはできません。
優れた相場師は強運をも持ち合わせています。
果たして神に愛されたプレイヤーは誰なのか? そんな金融商品世界の
理不尽さが楽しめるゲームルールになっています。

~マーケットの神に愛されるのは誰だ?~

最初に親を決定し、親は各プレイヤーに伏せて商品カード8枚ずつを配ります。

●親から右回りに一枚カードを引き、相場表を見て、各商品の値幅(ボラティリティ)を考えながら、いらないカードを一枚捨て場に捨てていきます。
同じ絵柄のカード3枚を1セットとし計3セットを一番早くそろえたプレイヤーが上がりとなります。

このゲームルールでマーケットメイクカードは、他のプレイヤーから上がられない安全なカードになります。
●上がったプレイヤーは揃えた商品カードと同じ商品サイコロを振り、出た値の合計金額を獲得できます。
●全員が親を2回終えた時の合計金額が一番高いプレイヤーが勝ちです。

​詳しい手順とルールはこちら

manual_8-9_0705_o.png
manual_10-11_0705_o.png

​➡スピーディーな展開を楽しみたい!

バトル・ロワイヤル・マーケット

テクノロジーの発展により、金融商品の世界では1000分の1秒単位という目にもとまらぬ高速取引で相場が作られています。そのため規制されている国があるほどです。
一瞬で決着がつくスピード感、商品が減っていく閉塞感のなか果たして生き残るプレイヤーは誰なのか?
そんな金融商品世界の躍動感を楽しむゲームルールです。

~市場のスピードスターは誰だ?~

●同じ絵柄の商品カード3枚1セットを作るスピードを競います。
●上がったプレイヤーは揃えた商品カードと同じ商品サイコロを振り、出た金額を獲得できます。
●上がりに使われた商品カードと他プレイヤーの手持ちカードは、次のゲームからは使えません。取るカードがなくなったら、カード捨て場の商品カードを再び使います。
●カード置き場の商品カードを使い切るか、もしくはお札置き場からお札が無くなるまで繰り返します。

このゲームルールでマーケットメイクカードは、他のプレイヤーから上がられない安全なカードになります。
●終えた時の合計金額が一番高いプレイヤーが勝ちです。

​詳しい手順とルールはこちら

manual_10-11_0705_o.png
manual_12-13_0705_o.png

TOPへ